FC2ブログ

mbflogo

まつばらベリーファーム




2017年産ワインできました!! :: 2017/08/06(Sun)

毎年、我が家のイチゴをワイナリーに持ち込んで

あまおう100%のワインを作ってもらっています。



イチゴでワインを作るようになった経緯についてはこちらから。



5月にワイナリーにイチゴを持ち込んでいたのですが、

先日、「ワインができました」と連絡をいただき、

取りに行ってきました。




そのワイナリーは久留米市田主丸にある

巨峰ワインさんです。


20170726_142008.jpg




20170726_144309.jpg






耳納連山の中腹ににあるとてもすてきなワイナリーで

平野部を見下ろすことができ、ついつい長居をして

しまいます。


20170726_144014.jpg




園内のショップでは、出来立てのワインの試飲もできます。
(うちのワインは置いてませんが・・・)

20170726_144030.jpg






園内の小道を散歩したり・・・

20170726_144236.jpg












20170802_153516.jpg


今年も酸化防止剤無添加で美味しいワインが

できあがりました。




20170802_153549.jpg






ご購入はこちらから。





スポンサーサイト



  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
今年のワインができました! :: 2016/08/01(Mon)



5月にワイナリーに持ち込んでいた苺が

ワインになって帰ってきました。


IMG_1387.jpg


今年も昨年どおり、180ml (700円)と

360ml(1300円)での販売となります。


今年は春先の収穫量が少なくて、ワインに仕込める苺が

あまりなく昨年よりも少量の販売となります。

ご注文方法等、詳しくはこちらまで。




毎年ワイン造りをお願いしているのが、

福岡県久留米市田主丸にある巨砲ワインさんです。


山道を登っていくと看板が・・・。


IMG_4179.jpg




森の中のような小道を抜けると・・・。


IMG_4178_convert_20160801150849.jpg




こちらはワインが販売されている建物です。


IMG_4180_convert_20160801150946.jpg



高台にあるので景色も素敵です。


IMG_4182_convert_20160801151349.jpg




最近はこの景色をみながらバーベキューもできるそうです。


IMG_4181_convert_20160801151308.jpg


巨峰ワインさんのHPの映像はもっと素敵なので、

興味のある方は見てみてください。


http://www.kyoho-winery.com


  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ミニボトル(180ml)数量限定で販売します! :: 2015/10/14(Wed)



今夏から販売を始めたあまおうのワインですが、

お客様からの要望でミニボトルのワインも仕込んで

いました。今回、ミニボトルの数量に少し余裕が

ありましたので、数量限定で販売します。

ためしに少し飲んでみたいという方や、ちょっとした

贈り物にお勧めです。


IMG_1387.jpg

 あまおうワイン 180m l 

自家製の「あまおう」を100%使ったイチゴのワインです。

酸化防止剤(亜硫酸塩)を使わずに済むように、その日の朝に
収穫したイチゴをワイナリーに持ち込んで仕込んでいただいて
います。

原材料:イチゴ(あまおう)
アルコール度:6%
180ml  700円

※ 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

注文方法・送料についてはこちらから

特定商取引法に基づく表示についてはこちらから


  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ワインこぼれ話 :: 2015/08/19(Wed)




今年から販売をはじめたワイン。

飲んでいただいた方からおいしいと言っていただいて私たちも

喜んでいます。


IMG_1387.jpg


そもそも、なんでワインを作ったのか。

それは4年前の夏にさかのぼります。

近所でブルーベリーを栽培されている方のところへプルーベリー狩りに

行った時のこと、お土産にブルーベリーで作ったワインをいただけるという

のです。

どうやってワインを作ったのか尋ねると、久留米市田主丸町にある

巨峰ワインというワイナリーに自分の栽培しているブルーベリーを

持ち込んで作ってもらっているとのこと。自分が苺農家であることを

告げると「いちごでも作ってもらえると思いますよ」と教えてくれました。



それから巨峰ワインへ自分たちの苺を持ち込んであまおうのワインを

作ってもらうようになりました。

後からきくとそのワイナリーでは、あの西鉄グループが

「あまおうプレミアムスパークリングワイン」というワインを仕込んで

もらっているとのこと。興味のある方は上記商品名で検索してみて

ください。巨峰ワインのことも紹介されてます。



ワインをつくる際に、ワイナリーの方から「酒販免許がないと販売はできない

ので注意してください」と念押しされ、自家消費用にと毎年苺の出荷終了後に

少しの苺を持ち込み仕込んでいただくことになりました。

初めて、苺を持ち込んだとき、ワイナリーの方から「きれいないちごですねー。

これなら酸化防止剤なしでつくれると思いますよ。」と言われ、とても

嬉しかったのを覚えています。酸化防止剤はワインを仕込む過程で

雑菌の繁殖を抑えるために使用すると教えていただき、それ以来、

その日の朝に収穫した苺をワイナリーに持ち込むようにしています。

ボトルに詰められた初めてのワインを飲んだ時は、やはり嬉しかったです。



それ以来、自分たちが飲むために、また、お世話になっている方や友人への

贈り物として、2年間ワインを作ってきたのですが、ワインを売ってほしい

といってくださる方や酒販免許のことについて教えてくださる方がいて、

酒販免許申請にチャレンジすることにしました。



まったくの素人の私に久留米税務署の酒税担当の方もあきれていたのでは

ないかと思いますが、何度も質問する私に丁寧に教えてくださり、何とか

申請書類を完成することができました。完成した申請書類の分厚さに

よくこんだけ作ったなと自分でも笑ってしまいました。

申請書類を提出して審査に通らなかったら、もう諦めようと思っていたの

ですが、書類作成の時の苦労とは裏腹に審査はあっさり通ってしまい、

税務署長から直接免許状を渡していただきました。



ワインを作り始めてから3年目に販売ができるようになったわけですが、

食べてもおいしい苺を新鮮な状態で仕込んでもらうため、生産量も少なく

単価も他のあまおうワインに比べて高いと思いますが、飲んでいただいた

方に「おいしかったよ。」と言っていただけると嬉しく思います。



  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ワイン作りました。 :: 2015/07/01(Wed)


IMG_2903.jpg

 あまおうワイン 360ml 

自家製の「あまおう」を100%使ったイチゴのワインです。

酸化防止剤(亜硫酸塩)を使わずに済むように、その日の朝に
収穫したイチゴをワイナリーに持ち込んで仕込んでいただいて
います。2018年5月にワイナリーで仕込んだイチゴがワインに
なって帰ってきました。

原材料:イチゴ(あまおう)
アルコール度:6%
※ 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

価格 1,300円 (税込)
送料 ヤマト運輸宅急便でお届けします。
    3本まで60サイズの料金
    4本以上80サイズの料金  



ちょっと味見をしてみたいという方に
180mlサイズ(価格700円)もあります。



苺でワインを作ることになった経緯を紹介しています。
興味のある方はこちらもご覧ください。


   
ジャムとのセット販売もしています。

20150719_144935_convert_20150722153139.jpg

価格や送料についてはお尋ねください。



注文方法・送料についてはこちらから

特定商取引法に基づく表示についてはこちらから



  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0