FC2ブログ

mbflogo

まつばらベリーファーム




イベント出店のご案内♪ :: 2012/09/25(Tue)

もう秋ですね~。
ようやく日中も過ごしやすくなってきて、
夜はすっかり毛布が手放せなくなってきました。

さて、イベントのご案内です。

くるめFIKA
@くるめりあ六ツ門
9月27日(木)10:30~15:00
場所:福岡県久留米市六ツ門町3−11 6階


というわけで、出店用のジャムも仕上がりつつあります♪
出店予定のジャムは・・・・

3つの果実のジャム(イチゴ×ブルーベリー×ブラックベリー)
イチジクジャム(プレーン)
IMG_0661_convert_20120925153023.jpg


イチゴのジュレ
IMG_0662_convert_20120925154455.jpg
イチゴのシロップとローズ&ハイビスカスのシロップを
合わせ、ペクチンで固めたジャムのような、ゼリーのような・・・
ジャムよりかために仕上がっていますので、ジャムサンドにぴったり!
秋の行楽のお供にどうぞ~♪

イチジクとナスのコンフィチュール
(キャラメル風味とブルーベリーミックスの2種)
IMG_0665_convert_20120925153923.jpg

先日お友達に頂いたジャムをヒントに、
旬のイチジクとナスをジャムにしてみました♪
    (写真はキャラメル風味のほうですが・・・
     なんだか「ナス味噌」みたい~!!)

キャラメル風味は、マイルドなイチジクとナスの味に
焦がし砂糖の香ばしい風味がアクセントになっていて、
ハード系のパンによく合います。

ブルーベリーミックスは、ブルーベリーの酸味がきいていて、
あまりナスが入っている感じがしませんよ~♪
なので、ナス嫌いな子どもさんでも大丈夫だと思います♪

というわけで・・・
秋色のジャムが続々登場です!

イベント後も作っていますので、
遠方の方、発送ご希望の方はご連絡ください♪

商品一覧のバラエティーセットのほうに含めてご注文いただけますよ~☆


スポンサーサイト



  1. ジャム
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
イチゴの定植始まりました~!! :: 2012/09/18(Tue)

台風一過の今日、大きな影響もなかったので
午前中にイチゴの定植をしました。

雨に打たれないように、ビニールで覆っていた圃場を・・・
DSC_0436_convert_20120813121235.jpg

みんなでビニールを剥ぎ・・・
IMG_0623_convert_20120918150313.jpg
昨日の雨水がたまっていたので重たいです!!

苗を植え付けるための穴をあける道具で、
畝の両端に穴をあけていきます。
IMG_0625_convert_20120918150419.jpg

大きくしてみると・・・
DSC_0532_convert_20120918212725.jpg
こーんな機具です!
知らない人が見ると、なんか武器みたいに見えますよね~(笑)


今日は、ブドウ農家さん、トマト農家さん、お茶農家さん・・・
なども手伝いに来てくれて、総勢10名ほどで作業をしました。
DSC_0531_convert_20120918150207.jpg
こうやって、違う作物を作っている農家さんと共同で作業することで、
お互い暇のある時に手伝いに行くことができます。
(同じ作物を作っている農家さん同士だと、忙しい時期が重なるからです)


穴が開いたところに、苗を植え付けていきます。
今日は約200坪(ハウス2棟分)を植えました。
DSC_0529_convert_20120918150114.jpg

全部植わると、ようやく畑らしくなりました!!
IMG_0627_convert_20120918150515.jpg


今日は曇り時々晴れ、の作業するにはまずまずのお天気でした。

あと4ハウス分は、お天気の様子を見て、来週あたりに作業する予定です。


(やったぁ~。今日は「その日のうちに」アップできたぞ~♪)

  1. 作業日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3
大豆の消毒 :: 2012/09/08(Sat)

9月に入ってもいろいろとあわただしく過ごしていますが、
先日から数日にわたって大豆の消毒作業をしました。

最近は個人で米・麦・大豆をつくるというより、共同で
大きな機械を1台購入しまとめて、植えつけたり、
消毒作業をするようになっています。そうすると無駄も
省けるし、高齢化によって作業ができなくなった人の
田畑も管理しやすくなります。

作業当日は快晴でした。

DSC_0034.jpg


こういう日に外で農作業をしていると、本当に気持ちがよくて
農業やってよかったなーと思います。


7月下旬に植えつけた大豆も大きくなって
虫に食べられ始めています。

DSC_0045.jpg



大型の散布機に乗って農薬を散布していきますが、
左右に伸ばした噴口で20m近い範囲を一度に消毒
していきます。

これがその機械です。

DSC_0049.jpg

突然の夕立などでなかなか作業が終わりませんでしたが、
やっと終了し、いよいよイチゴを植えつける時期に
入っていきます。



  1. 作業日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:1
イチゴ、植え付け前の作業 :: 2012/09/05(Wed)

朝晩ずいぶん涼しくなりました。
そして日中も暑い中、時折さわやかな風が
吹くことが多くなってきました。

秋が一歩ずつ近づいているようです。


さて、数日前の作業についてです。

(その日の作業は、その日にUP!!は、
夢と理想です・・・)

いよいよイチゴ苗の植え付けのシーズンが
近づいてきましたが、実はその前にやることがあるのです。

それは「低温処理」です。


「低温処理」とは・・・・
分かりやすく言うと、
植え付け前の苗を2週間ほど冷蔵庫に入れ、
暗く寒い状態にし、「秋が来た!」と思わせ、
花芽をつける・・・
自然の状態では9月20日から25日くらいに
花芽をつけるのですが、冷蔵庫にいれてやることで
1週間から10日ほど早く花芽をつけるようになります。


ちょっと無理やり、という気もしますが、
植物の生理をうまく利用しているとも言えますね。




そのための作業をこの間の日曜日、月曜日で行いました。

日曜日は、冷蔵庫に入れる準備として
イチゴ苗をコンテナ(箱)に詰めて行く作業です。
DSC_0505_convert_20120905195158.jpg

そして月曜日に苗を詰めたコンテナを、農協の大型冷蔵庫に入れました。
DSC_0509_convert_20120905213137.jpg


DSC_0512_convert_20120905213415.jpg


DSC_0508_convert_20120905200251.jpg


昨年は6ハウス分の苗をすべて冷蔵庫に入れたので、
大変な作業でしたが、今年は2ハウス分だけだったので
あっという間に終わりました。

しかし冷蔵庫に入れていない苗の管理はまだまだ続きます。



すべてのイチゴ農家が、すべての苗を冷蔵庫に
入れるわけではありません。
また、冷蔵庫に入れる時期も数回に分けてあります。

こうやって、少しずつ植える時期や開花の時期をずらして、
いっぺんに実がならないようにすることで、収穫時期の作業がラクになります。


いよいよ9月中旬には苗の植え付けが始まります!!
  1. 作業日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0