FC2ブログ

mbflogo

まつばらベリーファーム




来シーズンの準備 :: 2013/02/24(Sun)

IMG_1046_convert_20130224161724.jpg
庭の梅の花が満開となりました。
(朝日を受けて白くなってしまいました・・・)

いよいよ春本番ですね。

少し前の話になりますが、来シーズンの苗作りの作業をしました。

まだまだ今シーズンの出荷の真っ最中。

とはいえ、来シーズンのことも考えなくてはいけない・・・

イチゴは苗づくりからする農家が多く、したがって出荷をしつつ
同時進行で次の苗も作って・・・

他人事のようですが、ほんとにイチゴって大変なんですね・・・。


どのように苗づくりをするかですが、

秋の定植時期に全ての苗を植えてしまわず、
ここで来シーズン用の親苗を取り分けます。

親苗の管理もいくつかやり方がありますが、
私たちは2,3株ずつプランターに植えます。
IMG_0984_convert_20130224162751.jpg
今の親苗はこんな状態です。


そのまま水やりをしながら冬を越します。
春になり、暖かくなると親株からランナーが出てきます。

そのランナーをポットに受け、そこから子株を育てていきます。

夏の間、子株に肥料や水やりをし、しっかりした株に育て、
秋に定植をする・・・・

というのが1年の流れです。


そしてこの時期の作業は、
春先にランナーを受けるためのポットに培土を入れる作業です。

IMG_0963_convert_20130224163103.jpg
この、穴が開いた板の下にポットが並べてあります。

IMG_0966_convert_20130224164248.jpg
どんどん培土を入れていきます。おじいちゃん、大活躍!

IMG_0965_convert_20130224163512.jpg
パレットに次々にポットを入れていきます。
パートさんも大活躍!

IMG_0964_convert_20130224163309.jpg
培土が入ったパレットがどんどん積み重ねられていきます。

IMG_0985_convert_20130224170002.jpg
そして一つずつ、親苗のプランターの前に設置していきます。

この後、暖かくなって伸びてくるランナーを
このポットに受けていきます。





IMG_0996[2]_convert_20130215180746
こちらはハウスの中のイチゴ。
今年はまだまだ寒い日が続き、なかなかイチゴが熟れませんが、
3月に入ると本格的に忙しくなる、予定です・・・。


スポンサーサイト



  1. 作業日記
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ハウス  内張り ちょっとした騒動 :: 2013/02/19(Tue)

以前の記事でも書きましたが、
私たちのハウスでは、ビニールを2重張りにし、
内張りに地下水をかけ流すことで、
夜間の室温が5度以下にならないように保温しています。

(詳しくはこちら

この辺りでは、重油を焚いて加温する方法が一般的ですが、
経費節減にもなるし、環境にも良い方法だと思っています。


でも毎日の作業は、暖房機を使うより少々手間がかかります。



暖房機は、夜間室温が5度以下になると自動的に作動し、
翌朝日が昇り、室温が上がると止まる仕組みになっています。

地下水をかけ流す方法も、同じ仕組みです。



しかし内張りを張りっぱなしだと、昼間の温度が上がりすぎるので、
日中は内張りを開けなければなりません。
IMG_0988[1]_convert_20130215173930

IMG_0989[1]_convert_20130215173757
内張りを開ける作業は、手作業です。
(電動にすればよいのですが、こちらもECOに貢献・・・ということで・・・)


朝、日が昇り室温が高くなる9時半ごろに開け、
夕方5時ごろに閉めます。

IMG_0995[2]_convert_20130215174616
内張りは左右1カ所ずつ巻き上げていきます。

これが6ハウスあるので合計12カ所を1日2回、開け閉めします。
結構な作業です。



ところで、先日この内側のハウスが崩れてしまいました。

鉄骨やビニールの微妙な具合で、夜間のうちにビニールに水たまりができたのが原因です。

朝、ハウス内に入ると畝は水浸しになっていました。

(実は去年も同じ失敗をしました)


IMG_0998[1]_convert_20130215174859

IMG_1001[1]_convert_20130215175142

DSC_0643_convert_20130215181605.jpg

このままだと夜間の水かけができず、室温が保てないので、
大急ぎの復旧作業です。

(出荷量の少ない時期だったのが救いでした)

ぐにゃりと曲がった鉄骨を、この時期取り替えることはできないので、

応急措置で下から鉄パイプでつっかえ棒をします。

DSC_0645_convert_20130215193125.jpg


通路がふさがれるので、収穫作業には不便ですが、
今シーズンは、最後までこのままです・・・



この方法に切り替えて2年目。

まだまだ微妙なところの見極めができていないので
仕方のないことです。

この先も失敗はあるでしょうが、今後もこの方法でやっていこうと思います。



ところで・・・


今年はハウスの空いたところを利用して
トマトを植えています♡
IMG_0993[1]_convert_20130215174312


IMG_0991[1]_convert_20130215174126



結構立派な実がたくさんなって、うれしいオドロキです。







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
ジャム売ってます! :: 2013/02/04(Mon)

少し前から、久留米市と筑後市のカフェにジャムを置かせてもらっています。


久留米市ココチカフェさん
筑後市 カプリカフェさん(福岡県筑後市鶴田401-1 定休日:月曜日)

です!

プレーンなイチゴジャムに、
3種の果実のジャム
冬のイチゴジャム
みかんジャムなどなど・・・

そしてイチゴチョコジャムもおいています♪
プレーンなイチゴジャムに、ビターチョコを加え、
ラム酒で香りづけした、ちょっと大人のチョコジャムです!
(もちろん、お子さんでも大丈夫です!)
IMG_0371_convert_20130127174407.jpg

プレゼント用にラッピングもしています♪
IMG_0928[1]_convert_20130127174947


もうすぐバレンタイン♪
チョコが苦手な方でも、あっさりとした甘酸っぱさの
イチゴチョコジャムなら大丈夫!かも・・・


  1. ジャム
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0